シルバーダンススポーツ競技大会チャンピオン71歳

 平成18年12月開催の、神奈川県シルバーダンススポーツ競技大会のチャンピオン戦優勝、藤田昌邦・ヒロ子組さんです。

シルバーダンススポーツ競技大会チャンピオン71歳

 自分の姿勢を矯正しようと手作りの姿勢・ホールド矯正器を作りそれを販売したところ1万2千本以上売れるという大ヒット商品となり、海外からも引き合いが来るほどに。自らもこれで練習し70歳でJDSF・A級になることができました。
 藤田さんは若い頃にダンスの経験はあったものの、20年のブランクがあり、50歳にしてダンスを再開。若い頃の経験だけではなく、小浜ダンスプラザに通いほとんど毎日の練習という努力により、高齢でもA級を獲得することができるということを誰よりも証明してくれた一人です。